長持ちする豊胸手術をしました。

目が覚めたら上半身が包帯でぐるぐる巻き

麻酔を掛けられたら急に眠気が襲ってきて、起きた時には手術が終わっていて胸は圧迫されていて、上半身全体が包帯でぐるぐる巻きにされていました。
手術後の説明で、脂肪吸引でウエストとヒップから取ったものを専用の機械で良質な定着しやすい不純物を取り除いた状態にしましたと言われました。
その良質の脂肪を胸の下の目立たない付け根の箇所に注射針を刺してゆっくりと注入して行き、最後に全体に行き渡るようにマッサージしながら整形したそうです。
説明をうつろうつろの状態で聞きながら、疲れていたようでそのまま寝てしまいました。
翌日包帯を取ると、胸やお腹は全体的に内出血していて痛々しい状態でした。
酷いと感じながら退院しましたが、腫れは数日で引いて内出血も10日ほどで全く目立たなくなりました。
通院して2週間ぐらいで、普通に生活しても良いと言われて胸が大きくなったので下着屋にいってバストサイズを測って貰いました。
するとバストサイズが3カップアップして、すごく嬉しかったです。

長持ちするメリットを見て受けてみようと思った手術失敗がないようにクリニックは厳選した目が覚めたら上半身が包帯でぐるぐる巻き